2015. 07. 28  
-横鎮提督のとーこさんじゅうはちさい-
「歩いて帰ろう」


外では艦娘たちが訓練で鎮守府周辺をランニングしている。

吹雪(秘書艦)「艦娘が訓練でランニングする意味って何なんでしょうか?」

とーこ(提督)「燃料切れても歩いて帰って来れるようにだよ」

吹雪「……嘘…ですよね?」

とーこ「帰って来る気がないなら、鹵獲されないように雷撃処分だな。体が動くって幸せなことよ?」

吹雪「……」
2015. 07. 25  
20150725.jpg

-横鎮提督のとーこさんじゅうはちさい-
「長門と花火大会」


長門「(TVを見ながら)今日は隅田川の花火なのだな」

とーこ(提督)「長門は花火が好きなのか?」

長門「ああ、綺麗だからな」

とーこ「長門は深海棲艦を轟沈させたら、『きたねぇ花火だ』っていうのが癖だもんなあ」

長門「言わないよ!?」

吹雪(秘書艦)「……」

長門「言わないってば!」
2015. 07. 24  
-横鎮提督のとーこさんじゅうはちさい-
「本日丑の日①」


雷「今日は金曜日だから、カレーの日ね!」

電「今日は土用の丑の日だから鰻の日なのです!」

暁「合いがけにして両方食べればいいんじゃない」

別府「…司令官の財布、大破で済むといいね」

とーこ(提督)「私が払うの?!」



「本日丑の日②」

吹雪(秘書艦)「丑の日は鰻でなくても『う』が付くものならいいそうですよ」

とーこ「『う』が付くものねえ……」

(遠くのほうで)卯月「うーちゃん、やるぴょん!」

とーこ「あれだ…」

吹雪「食べるんですか…!?」

卯月「?」
2015. 07. 23  
20150723_2.jpg
そこまで恥ずかしがらなくても…
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析