--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 05  
イズルードドッグスにおける伝説的実績

その1
4月は2つ勝って3つ負けるというような感じで低迷。
その中グレイスねーさんだけが頑張っていた。

5月になってフォレフが覚醒状態で打ちまくると
何故かずるずるとグレイスねーさんの調子が落ちた。

他が動き出したので安心してサボれると考えたようだ

現在2位とのゲーム差がなくなってきたとたんにまた打ち始めた。

その2
前提条件:ドッグスは試合で活躍した選手を自販機までダッシュさせ(試合中に)、
ドクターペッパーを買ってこさせた上に、本人に飲ませると言う慣わしがある。

5月に脅威的なバッティングでドッグスを首位に押し上げた4番フォレフ。

5月はもちろん月間MVPを取得したが、
6月も調子を維持して連続で月間MVPを取得。

そのインタビューで
「7月はあまり活躍したくない」と発言。

実際に7月にはいると彼の成績は落ち始め、
トップクラスだった打率がベスト5から落ちかけている。

その3
最近秋葉原ではドクターペッパーが普通に自販機で売られているらしい。

ティーフのヒトが秋葉原に行ったときに
とある理由でドクターペッパーを2本購入して持ち帰ってきたそうな。

その日試合でティーフは2打席連続ホームランを放ってチームの勝利に貢献した

その4
4番フォレフの嫁(正確には恋人ですが)は、現在勝ち数リーグトップのエース、シィルビア。
(オーク戦記からの設定です)

嫁の登板では気合が違うらしく、
先制点を取られ苦しい展開だった試合を2本のホームランで逆転して勝利させた。
その試合でドッグスの全打点はフォレフが稼いだ。

その5
タヌキさんは外野手だが、オーダーでは指名打者で9番が固定。
たまたま外野手の誰か(忘れた)が調子が悪いため、
その代わりとして打順が2番に昇格して外野の守備に。

その試合でタヌキさんは猛打賞を獲得する活躍を見せ、
勝ち越しタイムリーを放って、お立ち台に登った。




なお念のために言うと
RO野球では試合において一切の操作を行っておりません。
NEXT Entry
オーク兄弟
NEW Topics
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
本日丑の日
Comment
あと、監督が先発の試合は監督が降板してからやる気を出し始める打撃陣というのもあるw
ほしのなみにおこるぞ
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Twitter(ていふのヒト)
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。