--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 28  
日本のSF作家の大家、小松左京氏が肺炎で亡くなられたそうです。

このニュースを聞いてふと思った。

一般人に「ああ、あの作品の」で判る日本のSF作家ってもう居ないのでは?
NEXT Entry
ポリン代理
NEW Topics
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
本日丑の日
Comment
大御所で作品と著者の名前がすぐ浮かぶのは筒井くらいでしょうか。家族八景とか大嫌いですが。
いまSF小説ってどんなのが主流なんでしょうね。
あー筒井康隆ってまだ生きてたんだっけ。
時をかける少女くらいしか知らないけど…

今のSFというと…ハルヒ?
あれをSFというのはどうかと思うんだけどさ。
SFというスパイスっていう使い方のが主流なんでしょうかね。ジャンルとしても細分化が進んでますし。そんな中では、ハルヒはSFと言っていいんじゃないでしょうか。
ここんとこ身近で話題になった本の中では、森見登美彦の四畳半神話大系なんが、一番SFらしいSFかもしれません。軽い話なので、未読でしたらお勧めします。アニメにもなったし。
日本のSFってなんかねー

学生のころはトンデモ本学会の会長やってる
山本弘のラノベとか読んでたなー
サイバーナイトっていうのとか。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Twitter(ていふのヒト)
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。