--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 06. 15  
今日、会社の別のオフィスで自販機を納入したというカップ飲料のベンダーが試飲会をやってくれた。

ベンダーさんは2トントラックのコンテナ部分をキャンピングカーのような部屋にした中に自販機があるという販促用の特別車両でやってきた。

その自販機というのはカップコーヒーの自販機なのですが、コーヒーを注文すると自販機の中でミル挽きを行い、その豆でドリップしてくれるという代物。価格は一杯150円~250円也。
つまるところ、ちょっと高級なコーヒーを提供してくれるのです。
ちなみに注文してから商品が出てくるまで1~2分要します。

ベンダーさんの担当者の説明だと、この自販機は喫茶店の営業許可が必要なんだとかw
主に首都圏の高速道路のサービスエリアとかに置いてあるそうです。
高速道路にあるのは抽出中にコーヒールンバって曲が流れる仕組みになってるそうです。
オフィスに置くタイプは、会議中とかに曲流してると怒られるのでwという理由でその機能はないそうな。

試飲会ということもあって無料で振舞ってくれたのですが、やはりそこは営業的な面もあってベンダーさんとしてはこの自販機をうちのオフィスに置いて欲しいという気持ちもあるようです。

私はキリマンジャロ(250円相当)を頂きましたが、缶コーヒーとは比べ物にならないほど美味しかった。

価格的な問題で毎日は飲めないにしても、2~3日に1回程度の感じでなら勝手も良いかなというのが正直な感想でした。
ホント、入れてくれないかな。

で、試飲会は11:00~16:30までやっていたので、
何回か行ったヒトもいるみたい。

まあ、私も行きましたけどさw

そのときに聞いた若い子の言葉、
「折角なんだから、もったいないじゃん。もったいないの精神だよ!」

いや、それはたぶん違う。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
3DSとかすごいね
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。