--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 06. 14  
はやぶさくんが放出したカプセルは無事回収されたそうです。
落下地点はほぼ予定地点通りだったらしいですね。

ウィキペディアではやぶさくんの功績を見てみたら、
ミッションの達成度が100点満点中500点というインフレ成績w

一言、すごいに尽きますね。

すごいといえば、
ミンスの手のひらの返しよう。

はやぶさくんの後継となる、はやぶさ2の予算枠は3000万。
麻生首相の頃は17億となっていたらしいのですが、
ポッポの時代に5000万に削減。
さらに事業仕分けで3000万にまで削減ということらしいです。

どうせレンホーあたりが
「国民目線から見て、小惑星探査に予算とかおかしいと思うんですよね」などとのたまわったのでしょうね。

ところがまあ、成功したら
「菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。」(読売新聞)
とのこと。
今の日本は政治家ですら目先の事しか考えてないんですねえ。

「福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。」
成功したから。ねw

某スペオペでいうところの
最低の民主主義ってこういう事をいうんでしょうね。

という話をしたら、
ティーフのヒト曰く、最低じゃないそうです。

「ミンスが参院選勝った場合、さらに下の生活が待ってる」

うわーい。
投票先の選択は慎重にどうぞ。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
もったいないの精神
NEW Topics
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
本日丑の日
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Twitter(ていふのヒト)
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。