--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 01. 27  
昨日は失礼しました。

最近知ったことなのですが、
きたる3/13にはJRの時刻表改正があります。

時刻表改正と言えば
ここ数年、事業仕分けまくりなのが、
寝台特急の代名詞でもあるブルートレイン。

一昨年には東京-大阪間を走った寝台急行「銀河」が引退。
昨年には東京-大分・熊本間を走った「富士・はやぶさ」が引退。
これにより東京発のブルートレインは全て引退。

寝台特急自体は東京-出雲・高松を走る「サンライズ出雲・瀬戸」があります。

またブルートレイン自体も
上野からはまだ上野-札幌間を走る「北斗星」が
一部の編成がリストラされつつも運行中。

上野-青森間を新潟方面経由という変わった経路の「あけぼの」も運行中です。
「あけぼの」は昨年夏に青森に行った時に当地でご対面しました。

しかしもう1本
上野-金沢間を走っている「北陸」が3/12をもって引退。
さらにボンネット型特急車両を使用している
夜行急行「能登」(上野-金沢間を運行)も同日引退だそうです。

私もいろいろブルートレインは乗りましたが
「北陸」は乗ってなかったのですよねー。
個室になるB寝台ソロに乗ってみたかったですよ。
(今はお金がないので旅行にいけません)

「能登」が使用しているボンネット型特急車両も写真でしかみたことないなあ。
ボンネット型特急車両というのは東海道新幹線が出来る以前、
東京-大阪間を7時間で結んでいた「こだま」という特急と(外観的には)同型の車両です。

現在は「能登」にしか使用して無いらしくて、
「能登」の引退でJRからはボンネット型特急車両が無くなるそうです。

なんというか昭和がどんどん遠くなって行きますわね。
撮り鉄が出張って来る前に見にいこうかなあ。
NEXT Entry
DS版のドラクエ6が出たよ
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。