--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 02  
執務中にふと思った。

「そういえばさ、軍曹」

傍らで帳簿を付けていた軍曹が顔を上げてこちらを見る。

「軍曹は私に付く前はどんなことしてたの?」

私がそう言うと、軍曹はなんとも言えない複雑な表情を見せた。

「ハッ。出来ればその質問の回答は控えさせて下さい」

「? 何で?」

「ハッ。古参兵のゲン担ぎのようなものとご理解下さい」

「ゲン担ぎ?」

私が首を傾げると、肩を竦めながら軍曹は言葉を続ける。

「ハッ。戦場で己の過去を話しだすと、
 何故か次の戦闘で死にやすいという伝説があるのです」

「……。
 なるほど、理解した」

私は大きく息を吐き出すと、書類の山に向けて憂鬱な挑戦を再開した。
リーネベルク砦における僅かにあった平穏な日で一番印象に残っていた出来事。
NEXT Entry
扇子
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
No title
この場合の死亡っていうと書類追加とか残業決定とかですかね(n'ω'`)
普通に死亡フラグです。

類似案件として、
・危機状態で婚約者がいる事を告白
・危機状態で今後の夢を語り出す
・危機状態で保身に走る
などなどがあります。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。