2009. 02. 20  
明日は劇団☆すまいるさんの公演があります。
レイナが団員として加わっているらしいので良かったらどうぞ。

んで、すまいるさんの公演前には前説と言う時間があって、
早めに来たお客さんとお話しする時間があるらしんですが、
今回はレイナの発案でラジオイベント形式でやるそうです。

それが「れれるらじお」
21時ごろより22時ごろまで、公演会場で開催。

面妖なタイトルだね…

「前説だから宣伝しない」と言われたらしいので
告知はここのみ。

でもさーやるからには
ちょっと書いてもいんじゃないかなと思うんだけどね。

そろそろイベントが恋しいとーこさんでした。
NEXT Entry
すまいるといっしょ
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
うーん…ちょっとこれは気になる書かれ方だと思います。
レイナさんも同じように告知したい方向でいらしたのですが。

我々のやる前説はイベント内容には含まず、
「21時開場22時開演」の間の1時間、
おしゃべりOK、出入りOKの時に流すBGMのような役割です。

どうしても演劇イベントにおいては、
常に役者が動いておりお客さんは集中しなければならず、
またクライマックスが終盤になりますので、
開演前や、開演序盤に集中力を使いきることはあってほしくないんですね。
寝落ちされてしまうのも残念なことですしねー。

そういうわけなので、前説は表だって告知をしない部分になっています。
わからないでもないけど、
前座を前座として置くならば、
それはイベントのうちであると私は思うわけで。

特にラジオ形式でというスタイルを決めているなら
それはこれまでのように単純におしゃべりしているだけのものと同質と考えて良いものなのかどうか。

すまいるさんの本分は演劇にあるのでしょうから
前座的なものを大々的に告知しろとは言いませんけど、
ラジオというイベント形態を踏襲した事をするならば、
なんというか…軽んじて欲しくはないなとラジオイベンターだった私は思います。

ただし、これはあくまでひとつの意見であると
とらえて下さいね。
とーこさんの言っていることも私はよくわかるんですが、
少なくとも私含め団員が「ラジオイベントを軽んじている」ということは
決してないと言うことは断言します。

とはいえ前座の役割である箇所に持ってきたことで、
そうとらえられても仕方がないなとも思いますが、
劇団のほうがすごいからラジオはおまけなんだぞー的な
意味合いでは決してないことをわかっていただきたいです。
たまたまうちが劇団なので、演劇形式でないものがサブになりました。

ただ今回は、これまでのただのおしゃべりをしていた部分に、
動画ラジオのキャストであるレイナさんの力を借りて
新しい雰囲気に挑戦することと、レイナさんと団員との息の合わせ方を
探っていくこと、という我々の新たな試みの部分でもあり、
本編ではない前説を使うのが向いていたのもあるんですよね。

長くなって申し訳ないのですが、そういうわけなので、
私たちはラジオを軽視していることは絶対にないということ、
ジャンルの違うイベント出身であるレイナさんの持ち味に
期待していることを、ご理解いただけたらなーと思います。

団員だってラジオやってみたいんだよ…w
うむー。
なんというかニュアンスが微妙に伝わらなくてもどかしいです。

私は単に公演告知の下に小さく
「前説:れれるラジオ」と書いてあるだけでも、
大分違うんじゃないかなと思っただけなのですよ。

まあ、とにかく今日は頑張って下さいね
あ、同時にインしてたっぽい;;
誤字があったので編集しましたです。すみません。
Re: タイトルなし
私もコメント承認しないで返信してたw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析