--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 02. 09  
先日らぷらさんのイベントにてイベントを始めたきっかけを語ったりしたのですが、
少し自分なりに整理しておこうと思うので今日はそんな話。

長い話が嫌いな方もいるでしょうし、
自分自身の手柄(といえるのかどうか不明ですが)を語られるのが嫌な人もいるかもしれないので、追記部分に書いていくことにします。

あーRO的にはとーこを休止してボチボチと別のキャラを育てています。
その仮定で3PC同時起動でROとか訳わからんことやったりもしましたが、
私は元気です。

<そのとき歴史が(間違った方向に)動いた>
『第174回 MNNRadio誕生』

第一夜、はじめにグレイスありき
2005年4月1日。
この日、架空ニュースサイト「Midgard News Network(以下、MNN)」を閲覧した人々の中に衝撃が走った。
MNNが消えていたのである。
2005年と言う年はROのブームが一段落し、いくつかの情報サイトが活動を停止したりしていた。(余談ですが、私がROを始めたときにお世話になっていた「Breeze from Prontera」もこの年の3月に活動停止)
管理会社たるガンホーの運営は改善される様子もなく(いや、今もですけどね)、MMORPG『マビノギ』がオープンβテストなどが開始されており、ROから移住する人も少なくなかった。
「MNNもか・・・」
当時一読者だった私はそう思った。同様の思いを抱いた読者は少なくないだろう。

しかしである。
MNNに代わってそこに置かれていたコンテンツがあった。
「ヴァーチャルネット献身クルセグレイス32歳」
グレイス(敬称略)の誕生である。
ヴァーチャルネットアイドル風味にROのプレイ日記は結構いたが、30代はねーだろ・・・
当時一読者だった私はそう思った。同様の思いを抱いた読者は少なくないだろう(マテ
(ちなみに私は当時20代でした。ギリギリでしたけど・・・)

グレイスによって、
これがエイプリールフールのネタであること、
一週間で元のMNNに戻ることが告げられ、
ホッとした私たち読者の中でグレイスというキャラクターは
一瞬のネタ以上に大きな存在となった。

一週間が過ぎた後にMNNは元の姿に戻ったが、
読者たちの支持を受け、グレイスはそのあともMNNに残った。
(削除予定だったネタページは、今日まで保存されている)

『そのとき』の8ヶ月前のことである。
<つづく>
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
そのとき歴史が(間違った方向に)動いた 第二夜
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。