--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 21  
ktgohan blog「「浦賀船渠ノ航跡 中止問題」 中間レポート: 開催中止に至る経緯」
http://ktgohan2.hatenablog.com/entry/2015/04/19/205822

昨年11月に突如として中止となった
艦これオンリーイベント「浦賀船渠ノ航跡」の
中止の経緯を追ってくれていた人が居たようです。

参加予定だった私にとっても衝撃的な出来事だったので、
参加者としての当事者の経緯を「ワレアオバ」で書いたりもしましたが、
裏側は周囲じゃないとわからないしね…

書いてくれた人には感謝感謝です。

やはりロゴ使用の問題とかそういうことではなく、
こういう事情があったんだーと納得しました。

私もまあ、同人やっていますが
いわゆる他のサークルとの付き合いというものが皆無なので
他のところはどうやってるとか
同人世界の常識的なところは全く知らずに
学生の漫画サークル的なノリのままやってきたことも有り、
多方面にご迷惑をお掛けして付き合いを減らしーのしてきましたが
金が絡む欲望のスクツなんだよね同人ってさ。

その昔、HELLSINGでやドリフターズの作者、平野耕太氏が
そういう暗部に切り込んだような漫画を読んだことあるけど
あれって未完なんだろうなあ。

中間報告ということでこの後の動きも出るでしょうから、
推移を見守っていきたいです。



追記

私もサークルに参加してお金もらって本を頒布しているわけですが
黒字化したことはほぼないです。

作りたいものを作るが基本ではあるので
価格はだいたい全部無くなったら印刷費が取り戻せる程度なんだよね…

インフルやって参加できなかった去年末の冬コミなんて
フルカラーで出してにも関わらず思っていた以上に数が出なかったもので
2万5千円ほど赤が出ましたし。

なおもはや皆んなに見放されてるだろうオーク戦記は
完全版を新書サイズで出すつもりはまだあるらしいです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
本土防衛戦 vol.9-1
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。