--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 01. 24  
20150223.jpg

時雨「大人はいいね。お酒を飲んで忘れることが出来るんだから」

とーこ(提督)「時雨? …そうか今日は」

時雨「提督、僕は時々思うんだ。艦娘として再び海に出るようになって。本当にこれでいいのかって」

とーこ「生きていれば嬉しい事も悲しいこともある。そして死者の魂を思うことが出来るのは生きている者だけだ。誰かが思っているかぎり、彼らが抱いていた想いは残る」

時雨「……」

とーこ「時雨。だからこそお前は生きろ。それがかつてお前の乗組員だった人たちのためであるし、何より…」

時雨「?」

とーこ「私が生きていて欲しいと思ってる」

時雨「……うん。わかったよ提督。僕はかつての僕に乗っていた人たちの想いと、提督のために生きるよ」

とーこ「それはダメだな」

時雨「え?」

とーこ「それだけじゃあダメだよ。時雨自身が楽しくないと」

時雨「……僕、どうやって楽しめばいいのかわからないよ」

とーこ「うーん、まあそうだな…とりあえず、すわんなさい。ジュースしか出せないけど」

時雨「うん」

とーこ「明日、どこかへ行こう。色々見ることから始めていこうか」


駆逐艦時雨 1945年1月24日戦没。


NEXT Entry
MMK
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。