--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 05. 20  
◇鎮守府劇場(第9390話)
「死を覚悟する」


いつになく真剣な表情で窓辺から外を眺めるとーこ。

とーこ(提督)「……」

吹雪(秘書艦)「あの…司令官? どうかされたんですか?」

とーこ「武人は、時として死を覚悟することも必要だ」

吹雪「あの…何を?」

とーこ「深海棲艦の陣容も強力になってきた。もしかしたら、私は次の戦いで死ぬかもしれない」

吹雪「! 何でそんなことを言うんですか!?」

とーこ「ちょっと、それを感じさせるようなことがあってね」

吹雪「一体何があったんですか?」

とーこ「昼休みに酒保(購買)でガリガリ君を買ったんだ」

吹雪「…はい?」

とーこ「ガリガリ君を食べた私はふと異常な事態に気がついた」

吹雪「…アイスを食べて?」

とーこ「ああ、こんなことは初めてだ。まさか、当たり棒が出るなんて…」

吹雪「…当たり棒」

とーこ「きっと、次の戦いで死ぬんだ私…ってあれ?吹雪さん?」

吹雪はあきれて居なくなった。



普段あまり買わないのに
たまたま買ったガリガリ君に当たりが出るとビックリするよね…
NEXT Entry
吹雪強化月間
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。