--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 28  
◇鎮守府劇場(第9370話)
「戦線膠着」


とーこ(提督)「どうにもこうにも。薄毛の心配しないといけないかもしれん」

吹雪(秘書艦)「戦線が膠着すると物資の消費だけが進みますもんね…」

長門「状況を確認しておこうか?」

とーこ「頼む」

長門「我が艦隊は『南西海域サメワニ沖』で遊弋していた敵主力艦隊を撃滅に成功。海域に橋頭堡を築き、現在は『南西海域ズンダ海峡』に進出したが、敵は増援艦隊を派遣して海峡を封鎖。この封鎖を突破すべく行動中。だな」

金剛「敵増援艦隊に手を焼いているところデスネー」

赤城「敵艦隊が航空機による弾着射撃を行うようになったため、私たち空母は敵艦の発見と制空権確保を優先するため、雷撃よりも戦闘機、偵察機を優先させているせいで、打撃力が足りないのでしょうか」

とーこ「かと言って、制空権が取れないとこちらが不利になるしね」

吹雪「航空機の補充のためにボーキサイトの減りが早いですね…」

とーこ「ボーキは希少物資だから他の物資よりも手に入りにくいしねー。出撃のたびにごそっと減るのを見ていくのは位に穴が開きそうだよ」

赤城「艦載機たちも精一杯やっているのですが…」

とーこ「航空隊の努力は知っているし認めているよ」

赤城「ありがとございます(ペコリ」

長門「しかし努力したところで実りが保証されるわけでもない」

金剛「でも実りを得るためには努力は必須デース」

とーこ「ま、あれだよ」

吹雪「?」

とーこ「あがき続けるしか無いのよね。世の中所詮、自分の思い通りにならないってことよ」

長門「ひとつ聞く。提督は、まだやる気なのだな?」

とーこ「私じゃなくてお前らの問題だよ。まだやる気はあるのか?」

長門「当然だ」
金剛「当然デース」
赤城「当然です」

吹雪「頑張りましょう、司令官!」

とーこ「んじゃま。いっちょやりますか!」

E2詰まるとかね…もう自分を鼓舞するしか無いのよね…

とーこ艦隊、予定進捗より遅れ中。
NEXT Entry
明石さんが来た。
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
No title
E2嫌ですねぇ~。
なかなかボスにいけない。

現実逃避に最近出た
あきつ丸育成してます。

とーこさんファイト!
Re: No title
> とーこさんファイト!

現実と戦った結果。
ゲージ0にしたけど
旗艦健在により突破ならず。

その後2回道中大破。何でこう…orz
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。