--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 23  
◇鎮守府劇場(第9365話)
「猫は舞い降りた」


提督率いる艦隊は作戦開始の合図とともに
作戦海域へと艦を進めつつあった。

先陣をきるのは先日着任した大和を旗艦とした艦隊である。

とーこ(提督)「よし、これより作戦行動に入る。諸艦の奮闘を祈る」

第1艦隊の艦娘たち「ハイ!」

とーこ「大和、数多の演習を経て成長したお前の力、存分に深海棲艦どもに味あわせてやれ!」

大和「はい! 戦艦大和。推して参ります」

吹雪(秘書艦)「何で大和さんが第1艦隊の旗艦務めるほどに練度が上がってるんですか…あれだけ金剛さんたちに反対されてたのに…」

とーこ「作戦前に示された予定通りの資材は揃えたじゃないか~。その余剰資材で育てただけだよ~」

吹雪「つまり、予定を少なく見積もったんですか?」

とーこ「エー、遠征部隊が頑張ってくれただけよん?」

吹雪「まったく…大和さんの活躍を期待して今回は何も言いませんが、次はしっかりと報告してください」

とーこ「ありがとうブッキー!」

吹雪「ブッキーは止めてください(真顔」

大淀「提督。北方海域に訓練に出ていた山城さんから通信が届きました」

とーこ「山城が?何て?」

大淀「『猫は舞い降りた』とだけ」

とーこ「……」

吹雪「……」

大淀「以後は通信が取れていません。これはやはり…」

とーこ「ご苦労。了解した」

提督は深いため息を吐く。

とーこ「…大和」

大和「え?はい?」

とーこ「本日の作戦を中止する。今日はじっくり休んでおけ」

大和「え?え?」

吹雪「大和さん…明日。明日また頑張りましょう!」

大和「え?え?え?」

横鎮提督とーこ、イベント海域進出せず。

20131106_1.jpg
NEXT Entry
戦果報告
NEW Topics
生きてます。
ちんじふ劇場【5月まとめ】
活動休止してます
明日ですが、C88の情報
歩いて帰ろう
長門と花火大会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。