--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 06. 28  
艦これにおける今週の動き。

商業捕鯨活動による成果
20140628_001.jpg
夕雲「夕雲型一番艦、夕雲、着任しました。提督、甘えてくれても、いいんですよ?」

とーこ(提督)「ぜひ、金銭的な面で甘やかしてもらいたい!」

吹雪(秘書艦)「……」



皆野せんせー提督が諸々の事情で
デスクトップで艦これをしにくい状況にあるので
ノートPCを探しに行くことになりました。

「じゃあ靖國行こうぜ!」

ていふ都督の発したなぞの理由で靖國神社にいいくことに。

随分前に桜を見に行ったっきりです。
20140628_2001.jpg
雨の靖國。
天気の割に人が多いです。

靖國神社には遊就館という「宝物館」があります。
しかし靖國神社の性格上、ほぼ戦争資料館という感じです。

昨今の艦これの影響もあって皆野せんせーともども
入ってもいいかという雰囲気になるところがふしぎ発見。

20140628_2003.jpg
20140628_2002.jpg
エントランスに飾られた零戦五十二型。
ラバウルの旧日本海軍航空基地で発見された主翼胴体を元に復元されたもの。
20140628_2005.jpg
零戦搭載の20mm機銃。

ここまでは無料で見られます。

有料展示部分は残念ながら写真禁止とのことで写真はありませんが
彗星艦爆や97式中戦車(いわゆるチハ)などが飾られていました。

遊就館 - Wikipedia
こちらで少し見られます。

陸軍関係はともかく海軍関係にキャアキャア言いながら見てましたよ。

とりあえず大東亜戦争で勝利するのは無理ゲーということで意見が一致。

20140628_2006.jpg
昼食は館内にある茶房「結」で海軍カレーを喫食。

アレンジOKなよこすか海軍カレーと異なり
「海軍割烹術参考書」のレシピを忠実再現したものとのこと。

カレーというよりカレー粉の入ったシチューみたいで辛さはほぼ無し。
ルゥは液体でなく、ボテッとした感じ。

薄味なので不味いと批判する人もいるようですが
私は充分に美味しくいただけました。



その後、秋葉原に移動。

まずはヨドバシに行ってみたけど売られてるパソコンが高すぎィ!
サブで使用する予定のノートで15万とか無茶です。

店員が擦り寄ってきたので
「艦これができるノートPCが欲しい」と言ったら、
皆野せんせーが「それで通じるの!?」と驚いてましたが…

通じました。

タブレットPCを勧められたけど、
同じ価格出すならタブレットPCはマシンスペックが低くなるのでねえ…

ASUS VivoTab Note 8 corp
これとかワコムのペンが付いてて良さ気だったのですが、
触ってみるとペン操作での反応が微妙。

結局こちらがいいということになりましたが
X200MA
現在品切れ中。入荷は7月下旬という品薄っぷり。

皆野せんせーの希望なども考慮した結果
7月下旬になったらX200MAを買うということで落ち着きました。

ネットで見たらやっぱり注目度が高いのね…
それでも実際に目で見るってやっぱり大事だね。
スポンサーサイト
2014. 06. 22  
◇鎮守府劇場(第9423話)
「夜戦バンザイ」


川内(夜戦バカ一代)「てーとく! 夜戦!夜戦!夜戦しよ!」

とーこ(提督)「野戦かー。最近は久しくしてないなー」

川内「じゃあやろうよー!」

とーこ「いいけど、出来るの?野戦とか」

川内「私、夜戦得意だよ! 存在意義だよ! ご飯三杯いけるよ!」

とーこ「じゃあまあやるかー」

川内「やったぁ~! 夜戦だぁ~!」

吹雪(秘書艦)「(認識がずれてると思うんですけど…)」



とーこ「というわけで、夜戦バカ一代の川内(せんだい)が改二になりました!」

20140622_001.jpg
川内「川内参上!」

とーこ「忍者か!? ニンジャナンデ!?」

吹雪「これで川内型はみなさん改二ですね。あと綾波ちゃんも改二が来てますね」

とーこ「綾波はあと4か3レベル上げるだけだから来週にはなれるかな」

吹雪「吹雪型で改二は初めてなんですよ。いいなあ」

※綾波は綾波型1番艦と称されますが、広義で吹雪型駆逐艦に含まれます。

川内「大丈夫。吹雪も秋くらいには来るから」

吹雪「どうしてわかるんですか?」

とーこ「(アニメが始まるからね…)」

20140622_002.jpg
とーこ「しっかし、見事に夜戦特化だね…まさか武器がないとは」

川内「そんなに褒めないでよ」

とーこ「褒められてないです。でも照明弾と夜間偵察機は期待だな」

川内「早速使ってみていい!?」

とーこ「キラ付も必要だし、鎮守府正面でやってきな。あ、なんか1つは砲に変えておきなさいね」

川内「了解。行ってきます!」

んで

川内「いやあ、夜戦の機会はあったんだけど、新兵器よりも砲で行ける!って思ったのね(キラキラ)」

とーこ「それで、普通に殴ってきたわけか…」

川内「もう一回行けって言うなら行くよ?(キラキラ)」

とーこ「いやもういい(キラ顔がムカつく)」

川内「えー!」

とーこ「(そういえば夜戦装備があるならあそこも行けるんだろうか…)」

とーこ「吹雪、サブ島沖海域に出撃準備だ」

吹雪「はい。メンバーはどうしましょうか?」

川内「(期待の眼差し)」

とーこ「神通を旗艦に。吹雪、夕立、時雨。あと金剛と榛名を」

川内「えー? なんで私じゃないの?」

とーこ「つけたキラキラが勿体無いからかな(キラ顔がムカつく)」

神通「照明弾、行きます!」
20140622_003.jpg

とーこ「これで、夜戦中心なこの海域を優位に進められればいいんだけど」

吹雪「どうでしょう?」

不安とは裏腹に艦隊は中破を出しながらも、最深部に到達
20140622_004.jpg

とーこ「そして、1回戦突破なわけだが…もしかして行ける!?」

吹雪「ボスマスに居た潜水艦をどうにか出来れば可能性はあるかもしれませんね」

とーこ「まあ、のんびりとやっていこう」

川内「次は私も連れて行ってよね!」

とーこ「(わかったよ)キラ顔がムカつく」

川内「!?」
2014. 06. 18  
とーこ(提督)「というわけで、あまり時間がないので現在状況だけ」

吹雪(秘書艦)「またですか…」

とーこ「またなんだなあ…まず、龍驤が改二になりました」
20140617_001.jpg
龍驤「ウチ、やったでー!」

20140617_002.jpg

とーこ「なにげに2式偵察機もってくるとか、できる子です」

龍驤「まさかの赤城や加賀を差し置いての空母筆頭状態や」

とーこ「赤城、加賀がLv70。龍驤はLv75。まあしばらく待機か遠征だけどねえ」

龍驤「えー!? それはちょっち寂しいなあ…」

とーこ「次に羽黒が改二なりました」

20140617_003.jpg
羽黒「あ、あの…ごめんなさいっ!」

とーこ「何故謝る…」

羽黒「私も優遇されて重巡の筆頭ですから…」

とーこ「それまで筆頭だった衣笠が追い抜かれたからねえ…」

羽黒「せいいっぱい頑張りますね!」

20140617_004.jpg

とーこ「20.3cm(2号砲)を2つ持ってくるあたりに、牧場経営を夢見ますけどね…」

羽黒「あ…あ、あの、司令官さん?」

とーこ「まあ現海域攻略が先だわねえ」

吹雪「珊瑚諸島沖を攻略してからだいぶ経ってると思うんですけど、まだサブ島沖海域へは行かないんですね」

とーこ「行きたいんだけどねえ…」
2014. 06. 14  
今日もまた『鎮守府周辺海域』へ遠征。
「よこすかYYのりものフェスタ2014」に行ってきました。

20140614_2_001.jpg
お目当ては横須賀地方総監部

20140614_2_002.jpg
護衛艦てるづきとゆうぎりが艦船見学できます。

20140614_2_003.jpg
逸見岸壁に停泊中の護衛艦てるづきとゆうぎり。

20140614_2_004.jpg
機動展示に出る特別機動船(RHIB)

20140614_2_005.jpg
とわだ型補給艦『ときわ』と
はつゆき型汎用護衛艦『やまゆき』

20140614_2_006.jpg
あさぎり型護衛艦『ゆうぎり』と旭日旗


『ゆうぎり』のラッパ演奏


『ゆうぎり』の単装速射砲稼働展示

20140614_2_007.jpg
あきづき型護衛艦『てるづき』
和製イージス艦とも呼ばれるあきづき型の2番艦です。

20140614_2_008.jpg
艦首から艦橋を臨む。カッコイイ。

横須賀地方総監部の見学は以上。
のりものフェスタのスタンプラリーのために横須賀をぶらーり。

20140614_2_009.jpg
酒保鳳翔の前を通過。
そのうちに行きたいのですが…

20140614_2_010.jpg
三笠公園の会場では
三笠を背景にヤマトが…

三笠公園よりシャトルバスで
ヴェルニー公園へ戻ると、

20140614_2_011.jpg
右側に見慣れない船が…
U.S.CoastGuardというと…アメリカの海上保安庁の巡視船?

気が付くと14時を過ぎていたので
横須賀地方総監が見える場所に移動。


展示されていたUH-60Jの離陸。
海自のヘリは館山に基地があるそうなので
そこまで帰るようです。

以上、遠征報告でした。
2014. 06. 09  
◇鎮守府劇場(第9410話)
「鯨を捕るお仕事」


とーこ(提督)「吹雪、珊瑚諸島沖に出撃する艦隊に加わってくれるかな?」

吹雪(秘書艦)「あ、はい! でも珊瑚諸島沖って突破した海域ですよね?」

とーこ「あそこで鯨が出るようになったらしいから捕ってきて欲しいんだ」

吹雪「鯨…ですか…」

補足:先日、大鯨という新規艦娘が実装されました。

------珊瑚諸島沖に艦隊出撃。そして帰還。

吹雪「司令官、艦隊帰投いたしました」

とーこ「鯨とれた!?」

吹雪「えっと…」

20140609_001.jpg
三隈「ごきげんよう、三隈です。最上さんはどこにいらっしゃるのかしら?」

とーこ「……」

吹雪「……」

とーこ「ありがとうって言うべきなんだろうね…これが三隈…あんだけ探していた三隈」

吹雪「いえ…。こちらこそ何だかすみません…」

物欲センサーの斜め上っぷりってすごいわ



利根「提督よ! 我輩たちLv70に達したぞ!」

筑摩「お待たせいたしました」

とーこ「おお! じゃあ改造できるな」

20140609_002.jpg
とーこ「まず設計図を手に入れて…」

吹雪「なんで設計図が要るんでしょうか?」

とーこ「利根と筑摩は航空巡洋艦への改装計画はあったものの、史実では改装が行われなかったからという話だね」

利根「生きておるのじゃからな。いつまでも過去に縛られてはいかんのだ」

筑摩「利根姉さんの言うとおり、生きているからにはいくらでも自分を変えることが出来ると思うの」

吹雪「なるほど…」

とーこ「まあ、吹雪もそのうち改二が来るよきっと」

吹雪「吹雪型全員が成れるといいんですけど」

とーこ「改装するぞー!」

20140609_003.jpg
利根「よし、これで索敵は万全なのじゃ!」

20140609_004.jpg
筑摩「筑摩、準備万端です」

とーこ「……一つ聞きたいのだが」

利根「なんじゃ提督」

とーこ「君たちはそれで履いているのかね?」

筑摩「どういう意味でしょうか(にっこり」

とーこ「イエ、ナンデモナイデス」

ハイレグとかそういうのなら履ける気がしないでもない。
2014. 06. 07  
ちょっと伊東温泉に行ってきました。
そんなわけで妄想回路が起動します。

◇鎮守府劇場(第9407話)
「伊東臨時鎮守府」


とーこ(提督)「今日の鎮守府劇場は、伊東のホテル聚楽よりお届けします」

吹雪(秘書艦)「唐突ですね…」

とーこ「そもそも、じゃらん見てたら、なんとなく行きたくなっただけだしねえ。まあ慰安ってことでいいんじゃん?」

吹雪「皆が喜んでるみたいですからいいですけど」

赤城「提督! 夕食はバイキングと聞いたのですが!」

とーこ「程々にしておきなさいね…ホテルの人が泣くから」

隼鷹「酒は飲んでいいの?」

とーこ「いちおう、飲み放題にはしてるが、そっちもほどほどにしておきなさいね」

那智「ほどほどか…つまり酔い潰れなければいいんだな?」

とーこ「お前らホテルから酒類を駆逐する気か…」

伊58「てーとく、今日はオリョクルに行かなくて良い日でち?」

とーこ「私はさほどお前たちをオリョール海に追いやってないつもりだが?」

伊401「とりあえず、お風呂にドボ~ンしてきます!」

とーこ「普通に入れ!」

時雨「梅雨に入ったからかな?いい雨だね」

---1時間20ミリ位の豪雨です。

夕立「てーとくさん。箱根らへんは通行止めになったっぽい」

とーこ「200ミリ越えたか…帰れるかな…」

---空が光り、雷鳴が轟く。

雷(いかずち)「雷(カミナリ)ね。雷(イカヅチ)じゃないわ」

電(いなづま)「雷ちゃん、誰かと間違えてないですか?」

とーこ「コントか…」

金剛「てーとくぅ! 私の湯浴衣姿を見るデース!」

霧島「普段来ている服とあまり違わないような気がしますが…」

榛名「榛名、温泉、感激です!」

比叡「気合!入れて!入ります!」

とーこ「わかったから。とっとと行って来い!」

吹雪「慰安、ですか?」

とーこ「ああ、慰安だとも(ぐったり」



(おまけ)夕食会場にて

595.jpg

赤城「提督、提督。このお刺身食べました?」

とーこ「この白いの? いや、まだだけど」

赤城「是非食べてみてください」

とーこ「赤城が人に食べ物を勧める時点で怪しいんだが…」

赤城「ヒドイ言われようですね…。私はこれを食べた時の衝撃を共有したいだけですよ」

とーこ「加賀に食ってもらえばいいじゃないか」

赤城「食べさせましたよ真っ先に。そしたら、『上々ね』と言われました」

とーこ「それはお前の台詞だろ…」

赤城「驚き方という点では加賀では役者不足です! だから食べてください!」

とーこ「まあホテルで出してるもんだから大丈夫だろうが…なんかシャクシャクするな。貝とかそういうのか?」

赤城「翻車魚です」

とーこ「漢字が読めないんだけど…」

赤城「マンボウのお刺身です」

とーこ「!?」

マンボウって刺し身で食べるんですね…
意外と美味しかったです。
2014. 06. 04  
とーこ(提督)「今回もインターミッションです」

吹雪(秘書艦)「ネタ切れなんですね…」

とーこ「いや、なんていうか…めんどい」

吹雪「……」

とーこ「さて、6月になったので吹雪の強化月間が終了しました!」

吹雪「実質10日程度だったと思うんですけど…」

とーこ「さて結果発表です!」

20140604_003.jpg

吹雪「6/2になっているんですが…」

とーこ「79だったのだけどキリが悪いので80まで上げました」

吹雪「……」

とーこ艦隊の秘書艦、吹雪
Lv60→80にアップ。

とーこ「珊瑚諸島沖海戦でも、道中の対潜戦闘に活躍してくれたので」

20140604_005.jpg
20140604_006.jpg

とーこ「見事、珊瑚諸島沖も突破できたし」

吹雪「お役に立てたのは嬉しいです。」

とーこ「まあ、しばらくは他のメンバーのレベル上げかな」

吹雪「戦艦の方々を差し置いて旗艦扱いが終わるのはちょっと気が楽になります」

とーこ「戦艦連中は必要な場面が大きいから、あんまり旗艦に置くこと無いけどね」

吹雪「え? じゃあ今はどなたが旗艦を?」

とーこ「龍驤。まさかの改二が来たのでね…」

吹雪「改二はLv75ですか。今のレベルはいくつなんですか?」

とーこ「61。遠いなあ…」

吹雪「遠いですね…」



加賀「提督」

とーこ「ヲ? 加賀?どうしたの?」

加賀「今日の開発でこれを出せたので」

20140604_002.jpg

とーこ「烈風! さすが一航戦!」

加賀「ありがとうございます」

加賀は思う。『これでようやく…』

とーこ「どうかした?」

加賀「いえ。次も精進したいと思います。では、私はこれで」

とーこ「ああ、頼りにしてるよ!」

一礼して立ち去る加賀。

とーこ「どうやら、こないだのことが吹っ切れたかな」

吹雪「? どうして分かるんですか?」

とーこ「表情は余り変わらないけど、そういう雰囲気を感じたのよ」

吹雪「……」

とーこ「えっと…なんか怒ってる?」

吹雪「別に。何でもありません」


浦風掘り

5月における2-5攻略時には手に入らず。
南西任務のついでに2-5を回ること数回。

20140604_001.jpg

浦風ゲットーーーーー!

そして6月。
今月の勲章入手を目指して2-5を攻略中。

20140604_004.jpg

ファッ!?

まさかの浦風2隻目ゲット…
我が鎮守府。まだ卯月が来ません。
カレンダー
これまでの読者
ブログ内検索
アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。